Pと「このカメラ」

Pと「このカメラ」: http://column4imasp.k-sq.jp/

「ニコマス好きが1台のカメラについて語る」という企画を上記サイトで始めました。

アゥPがVRLに合わせて"Pと「この1枚」"というニコマスPが1枚のCDについて語るという企画を実施中なのですが、 それに対してTwitterで「Pとこの○○」大喜利状態になった時に自分が「Pとこのカメラ」というネタを呟いたら、 数人の方から興味あるという反応を頂いたので、ちょっとやってみるかと。

CDならニコマスPVとも密接に関係してきますが、写真機なんて直接の関係はないわけで、 書く側としても読む側としても対象は限られるのではないかと思うのですが、そこは派生企画ゆえの気軽さですね。
ニッチですが、その代わりとして希望者には起稿していただいた記事に対してイラスト描く「かも」という企画を行なっています。 もっとも自分は手が遅い上にカメラって結構描くのめんどくさいので、あまりに殺到すると追いつかなくなるので保証はできない感じではありますが。 半分は自分の絵の練習です(汗。

ニコマス好きな方の寄稿を募集しております。別にそんな小難しい文章でなくても通なカメラでなくても大丈夫。 もし書いていただけると方はTwitterの方でReplyなりDMなり飛ばしていただければご案内いたします。

そんな感じなので動画の方はしばらくお休み。 もっとも動画作ろうにも直近のネタが尽きてるんですが……。

GIZMON half D

GIZMON half D

少し前の話なんですが、GIZMON half Dというトイデジを買いました。

以前買ったSQ28mでスクエアフォーマットとトイデジのモノクロの良さを知ったわけですが、 SQ28mは待機時の電池の持ちがよろしくない(いやもっと短いトイデジもあるんですが)、 暗いところではシャッター下りてくれないという欠点があるため、 ファームアップで電池の持ちが良くなったという話のhalf Dを買ったわけです。
200万画素CMOSセンサに背面液晶付きとトイデジとしては高スペックとはいえ、 下手なコンデジが買えてしまうくらいのお値段がするわけですが、 この大きさとパンフォーカスゆえの気軽さはコンデジや携帯のカメラとはまた違った良さがあるわけですよ。

まだ、あまり枚数撮ってませんが、画質的にはSQ28mの方が深みがあっていいかなぁという気もします。 ただ、そこらへんはセンササイズがSQ28mより小さいと思われる事やSQ28mと違って感度がちゃんと上がるっぽいところから不思議ではない部分。 それより2~3週間くらいかばんいれっぱなしでも電池がなくなってないというのが素晴らしいw
あとスクエアも相まって画角が結構狭いので液晶ついてるのは便利ですね。

そんなわけでモノクロで。

GIZMON half D

雨の展望台から

東海道本線 大磯-二宮 / IXY Digital 220IS

雨の公園。そこのでっかい双眼鏡。 それにIXY Digital 220ISをくっつけてパシャリ。

7DやDP2sの影で実はあまり使えていないIXY Digital 220ISだけど、 それでも持ち歩きたくなる。そしてたまの出番にしっかり答えてくれる。 普通のスリムデジカメなのに不思議な質実剛健さを感じるんだよなぁ。 これで現行機みたいに3:2があればとは思う。

あけぼの

8/11、アイマスのイベント帰りに先日の大雨の影響による迂回運転の影響かEF510牽引となった〔あけぼの〕にたまたま遭遇。

残念ながらヘッドマークはついていなかったのでこの写真で。

あけぼの

有楽町

有楽町のコダックフォトギャラリーでやっている「車両のない鐵道写真」展を見に行きました。
こういうの大好きですよ。実際に撮影はしませんでしたが「撮影OK」というのもおもしろい写真展でした。

有楽町 / DP2s

帰り道にDP2sでパシャリ。

SD1

さて、久々にカメラの話。

フォトキナにあわせて開発発表されたシグマのSD1。
とにかくびっくりした。度肝を抜かれた。

SD15が約1400万画素だったのに対して一気に約4600万画素ですよ。
まあ、SD15自体はSD14から画素数据え置きだったので余計にインパクトが強い部分もありますが、 約1000万画素のSD9がでた当時600万画素級だったCanonのAPS-Cサイズセンサのデジタル一眼が 現在は3倍の1800万画素級という事を考えると、それを大きく超える画素数増加と言えます。
Foveonなので出力画素数としては1500万画素級になりますが、それでも現行ベイヤー配列センサ機並の出力画素を誇るわけです。

約1400万画素のFoveonを搭載したDP1でも自分が比較した限り、約1800万画素のEOS 7Dに匹敵する解像感がありましたから、 約4600万画素とかどれだけすごいんだ!っていう話です。
しかも、来年春くらいには出したいという(CP+でほぼ製品版に近いものが出てくる感じでしょうか?)。 いやあ、なんというかここ最近で一番ドキドキする新製品になりそうです。

……もっとも買うかと言われると、がんばって我慢することになると思いますが(汗。
買うとなると本体だけではなくSAマウントのレンズも必要になるし、 それだけの投資をEOS 7D買ってから1年半という段階でする程、自分の景気はよくありませんし、 自分の撮影スタイルとしてそこまでの高画質が要るかと言われるとたぶん要りませんw

逆にいうと、買おうとするもの買えるものに期待するのは当然の事、 買う見込みが多くなくてもそれでも期待してしまうというのがSD1の凄さでしょうか。 「夢」なんだろうなぁ。 (もちろん価格自体は中級機並らしいので踏ん切りつければ買えるわけですが)

しかし、4600万画素のRAWファイルとか、どれだけ重いんだ……。 7D並にAEやAWBが安定してJPEGでも安心して撮れるくらいになってればぐっと敷居下がるのでしょうけど。

GWとか

どんだけ今更だよ!って感じですが、GWの話など。

と言っても大した事してなくて、亀戸天神に藤を撮りに行ったのと、車の整備してたのと、 MBF3(アイマスonly即売会)に言ったのと、チームさかがめのみんなと飲みに行ったくらい。 とはいえ、人とそれなりに会えたので楽しかったなー。 特にMBF3でお会いした皆様ありがとうございました。

で、飲み会という事で早速220ISの出番だぜ!・・・と思ったのですが、気がつくと 全部、7Dで撮ってた。 まあ、7D使えるんならそっちの方が高感度画質もいいわけでw。 あと、カラオケの時に7Dの動画機能を初めてまともに使ってみたけど、おもしれぇ。 真面目な動画作品はつくろうと思わないけど、こういう時には楽しい。

新型コンデジPart.2

さてこの間のIXY Digital 220 ISについて書いた時、 「これだけではないのであった」と書きました。 そう、220ISはただの序章に過ぎなかった。 というわけで買ってしまいましたよ。SIGMA DP2s。

DP1でFoveonすげーとなったのですが、 どちらかというと中望遠スキーな傾向がある自分にとっては、 28mmというのは作品的に撮るにはちょっとワイドすぎる。 しかし、記録用途だと広角ないと困ることも多かったり (ホームギリギリに止まった列車の顔とか撮る時とか)。 じゃあ、記録用途はもっと小さいコンデジに任せちゃえ! というわけでのIXY Digital 220 ISだったわけです。 そう、IXY Digital 220 ISはDP2s導入の前提条件だったのです。

まだほとんど使えてませんが、 やはりこの焦点距離は28mmより自分には合ってる気がしますね。 あとDP1より若干高感度も良くなってる?。 ただ、電池の持ちはいまいちな感じがありますね。 なにせ、DP1でフル表示のバッテリーをDP2に入れたらLow Batt.だったのには参ったw

SIGMA DP2s

新型コンデジ

いくらなんでもここでデジタル一眼は大げさ過ぎだろ……と思いつつも、 たいていの事をデジタル一眼ですます私ですが、その理由の一つが高感度性能。 別に飲み屋やカラオケボックスでのスナップに高画質なんぞいらないわけですが、 ノーフラッシュで撮ろうとするとDP1やCaplio RXではきついわけです。 Caplio RXにいたっては夕方の屋外ですらキツイよーっていうくらいの画質で・・・。

それでもやはり一眼持ち運ぶのは無理っていう場面もあるわけで、コンデジはいるなぁと。 しかも、ここ1~2年でコンデジも高感度化が進み、暗所での撮影に強くなってきました。 そんなわけで、「28mmスタートのレンズ」「手ぶれ補正」「ポケットに入る程度のサイズ」 という条件で検討した結果、Canon IXY Digital 220 ISを購入。
黒ですよ

PowerShot S90とかI-10とかIXY 400FとかEX-FC150とかも検討したんですが、 今回の目的において、大きさと操作性とデザインのバランスが、個人的に一番よかったのが220IS。 これだけ小さいのに不思議とシックなカメラっぽさがあるんですよね。 それで、「220ISのブルーかブラックの中古があったら買う!」と決めていたところ、 ブラックの中古があったので。

帰りに数枚撮っただけですが、この小ささでもメモ用途程度なら下のような夜間の駅撮りもこなせますし、 少なくともCaplio RXに比べればいい時代になったもんだと思います。

しかし、これだけではないのであった・・・(ぇ。

IXY Digital 220 IS

社宅

Canon EOS 7D + SIGMA 17-70mmF2.8-4 DG OS MACRO

Canon EOS 7D + SIGMA 17-70mmF2.8-4 DG OS MACRO

平屋で庭(?)付きの職員住宅。
昔はこんな社宅がちょこちょこあった気がするけど、 土地の高い街中じゃ、こんな建物はむしろ「贅沢」になってしまった。
この建物も近くに新しい職員住宅の新築工事の看板が立っていたのであと少しの命なのだろう。