黄金週間

EF60
浅草橋
曖昧☆美少女アート展
EF55

大藤

2014年ということで

今年も宜しくお願いいたします。

去年はニコマス的には動きの少なめの年で本腰入れて動画を作るにはいい感じの年だったはずなのですが、 リアル仕事やPカメ(Pと「このカメラ」)の進行もあってで結局進みませんでした。今年こそはと思いつつも、劇場版はともかく動画素材的に変化がありそうなOneForAllが5月とまたリミットとしては厳しい時期に。来たら素材的に今までの苦労がぁ的な展開もありうるわけで身の振り方が難しい感じになりそうです。

で、作る側で忙しいと見る側は相変わらずさっぱりになってしまうのだろうなぁという悲しい予感が。 そしてその結果、input不足で編集技術は向上しないぜ!という(汗。
まあ技術すげーとかそういう方向性を目指しているわけではないのでいいのですけども。

まあ、作れるかはともかく作りたい物自体はあるし、今年もまたてきとーにやっていければいいかなと。

あとはそうね。最近物欲が全然発散できていないので宝くじでもあたればいいな!(ただし年末ジャンボは買いそびれた)

スカイツリーから

写真は大晦日に行ったスカイツリーから。何しに行ったんだおまえというツッコミは否定できません。

もう春ですよ

桜

この間まで寒いと思っていたらもう桜も見頃になってきました。

先月はインフルエンザにかかったし、クルマの助手席のドアが内側から開かなくなってたり、 虫歯で歯医者駈け込んだり、階上から水が漏れてきたり、 なんだか地味なトラブルが続いているような気がしますが、まあ概ね平和です。

でも前述のトラブル続きに加えて、今年入ってから仕事がやや忙しい事もあって、 遊びに時間が取れなくて描かなきゃいけない絵が進んでいなかったり、 ましてや動画はまったく手をつけられていなかったりと割と困ったものだ感もあります。

とりあえず4月でいろいろ目処つけて5月には動画をちょこっと作りたいですねぇ……。

いまさらながら新年のご挨拶

和歌山線

年末年始はといいますと、割とあちこちうろうろしておりました。上の写真はその1つ。

まあ他の事については最近変化も少ないのでニコマスの話になりますが、 今年はまず"Pと「このカメラ」"をきちんとやらないと……。今の感じだとあと数回でしょうか。

動画の方はとなると実はステージPV・ダンスPVに対して自分ができる事っていうのがなんか思いつかないんですよねぇ。 2012年の上半期・下半期の自分の20選を見ても、PV率が多いとは言えない当たり、 そもそもPVにたいしてある種の冷めた目を持っちゃってる部分もあるのかも。 もっとも全力で作りたい動画は1つあるので、逆に言えばそれに集中できるのでいい事なのかもしれません。

まあ、もともと行き当たりばったりの制作スタイルですし、ぽんと降ってくるかもしれません。
ノベの方はPV以上に「思いついたら」なスタンスなんでさらにどうなることやらw

何はともあれ、今年もゆるーくやって行こうと思いますので、宜しくお願いいたします。

広島車両所公開

ちょっと前の話ですが10/28にJR貨物の広島車両所の公開に行ってきました。

10年ぶりくらいに飛行機乗ってわざわざ広島まで行ったのは EF67
EF67の0番代が見たかったから。 昔、ここでイラスト載せていたのを覚えている方もいるかもしれませんが、 EF67 0番代は好きな機関車なんですが、 なかなか場所柄撮る機会がないまま、 ついに後継機の登場と言う事で思い切ってきたのです。

もっとも、EF67以外にもレアな機関車が結構いて意外と見所があります。 EF59
EF210-301
EF59や最新EF210-301といった瀬野八の機関車はもちろん。

EF200-901
EF500-901
EF200-901が入っていたり、 量産されなかったEF500-901が綺麗な姿でいたり。

EF210の吊り上げ実演もかなり間近で結構な距離を動かしてくれて迫力ありました。 行ったかいはありましたねー。ほんと。

百里航空祭

日曜は百里基地の航空祭に行ってきました。

今年はブルーインパルスの飛行がなかったわけですが、 初めて行く航空祭と言うこともあり十分楽しませていただきました。 やはり戦闘機を間近で見られるというのはいい。 地上展示ではありますが、F-2AやF/A-18Dも見れましたしね。

F-15J
F-4EJ改
写真はとりあえず特別塗装機の2機を。

年始の写真から

ざっくりと

阪堺
阪堺

阪堺

まずは新年のご挨拶

遅くなりましたが、今年も宜しくお願いいたします。

昨年を振り返ってみると、個人的にはいろいろはあったけど特に進歩のなかった年でありました。 このblog的に趣味の話に限ってみても、写真関係は機材に特に変化なく撮影もそんなに行けませんでしたし、 ニコマス的にも評価という点では「魔法のマッチ」が週マスや20選のまとめ動画に入れて頂いたりとしましたが、 純粋に技術的な面で言えば特に大きな進化があったと言うわけではないと思っています。

もっとも、大きな進化はなくとも、より肩の力を抜いて楽しめるようになってきたなと。 今年も出来ればそのスタンスでやっていきたいなと思います。

吾妻山公園

写真は元旦の二宮は吾妻山公園から。菜の花がすでにきれいに咲いていました。

GIZMON half D

GIZMON half D

少し前の話なんですが、GIZMON half Dというトイデジを買いました。

以前買ったSQ28mでスクエアフォーマットとトイデジのモノクロの良さを知ったわけですが、 SQ28mは待機時の電池の持ちがよろしくない(いやもっと短いトイデジもあるんですが)、 暗いところではシャッター下りてくれないという欠点があるため、 ファームアップで電池の持ちが良くなったという話のhalf Dを買ったわけです。
200万画素CMOSセンサに背面液晶付きとトイデジとしては高スペックとはいえ、 下手なコンデジが買えてしまうくらいのお値段がするわけですが、 この大きさとパンフォーカスゆえの気軽さはコンデジや携帯のカメラとはまた違った良さがあるわけですよ。

まだ、あまり枚数撮ってませんが、画質的にはSQ28mの方が深みがあっていいかなぁという気もします。 ただ、そこらへんはセンササイズがSQ28mより小さいと思われる事やSQ28mと違って感度がちゃんと上がるっぽいところから不思議ではない部分。 それより2~3週間くらいかばんいれっぱなしでも電池がなくなってないというのが素晴らしいw
あとスクエアも相まって画角が結構狭いので液晶ついてるのは便利ですね。

そんなわけでモノクロで。

GIZMON half D

雨の展望台から

東海道本線 大磯-二宮 / IXY Digital 220IS

雨の公園。そこのでっかい双眼鏡。 それにIXY Digital 220ISをくっつけてパシャリ。

7DやDP2sの影で実はあまり使えていないIXY Digital 220ISだけど、 それでも持ち歩きたくなる。そしてたまの出番にしっかり答えてくれる。 普通のスリムデジカメなのに不思議な質実剛健さを感じるんだよなぁ。 これで現行機みたいに3:2があればとは思う。