正月

こししん
「というわけで正月。といっても何があるというほど何があるわけでもなく。」
かなた
「とりあえず、さっそく去年を振り返ってみると・・・」
こししん
「そーゆーんはおおみそかにするよーなきもするが・・・まあいいや、ひとことでいうとどたばた去ったが、精神的には乗り切れなかった1年かのぉ。」
なかな
「おととし、ふられた心の痛手が大きかったのよね・・・。」
こししん
「まあね・・・って、ちゃうわい!!そもそもそんな浮いた話はないっつーの。」
なかな
「強調しなくても、ここの読者はたいていわかってると思うけどね」
こししん
「そいや、浮いた話といえば、親に「35で結婚すると一人目の子供が独立するかしないかの頃には退職だよね」なんてゆー話をされてしまって、話の流れとはいえ苦笑してしまった。」
なかな
「35年ローンもくめないよねー。」
こししん
「10年たったところで、結婚できるたー思ってないし、あわてるつもりもさらっさらないが。まあ、幸い親もあきらめてるし。」

コメント

コメントを書く