2011年上半期ニコマス20選

さーて、今回も20選参加です。

レギュレーションはこちら。

基本レギュレーション
・対象は2011年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります
「2011年上半期ニコマス20選レギュレーション」

マイリスト版(コメントなし)

そんなわけで以下にコメント付きで20選紹介していこうと思います。紹介は投稿日順です。

------
01.格無しP
小鳥さんの妄想……じゃなかった、小鳥さんへの妄想がぎゅっと詰まった良作。
日常という立ち位置を外さないまま進んでいく所がいいんですよね。
02.ドドリアP
あまりにいい距離感を素晴らしい編集で。
自分の中にある「1年間」外のはるちはストーリーにするっと溶けこむPV。
03.あいうえおP・飯田橋P・HLCP・FIP・遠心力P・O(オー)P・かなたP・紫珠P・簀巻きP・もじゃ・なかなP
自薦でもあるんだけど、純粋に合作の「お祭り」な感じが前面に出ているところが好きな動画です。
04.HDKPPP
自分がノベマスでやりたかった事の多く、そして出来なかった事の多くがたぶんこの作品にある。
もう嫉妬すらおきない。お見事。
05.ちんこうP(妹) (こんにゃくP)
自分でも思うんだが…… 何故入れたし 今期は2による原点回帰とか言われたり、あときゅんパイアのヒットがあったりしたけど、 古き良きニコマスがここにしっかり残っている気がするんだ。

ちなみに本人にも言ってない話だけど、 「星井姉妹のrelations」を作っている時に菜緒さんの歌声改変が地力でどうにもならなかったら、 この方に頼もうという案があったなんてウラ話もありーの。
06.マジかP
明らかに強引なのになぜか聴ける。マッシュアップってそういうもんじゃないかしら。
タグの「丁寧な力技」という言葉が秀逸。
久しぶりに目からウロコの素晴らしいiM@SHUPに出会えた気がします。
07.ぽP
技術ってのは表現したいものがあって初めて活き活きしてくるんです。
そして、楽しい。そうこれって大事。
08.ハリアーP
なんでもない事を描ける。空気が描ける。
ハリアーPの本当の凄さはここにあると勝手に思っている。
09.島P
光だカットだという上手さを差し置いて「ダンスをしている」という素晴らしさ。
え、言ってることがわからない?
じゃあ、言い方を変えよう。 光もカットもダンスのために帰結する 事の素晴らしさ。
10.KIDP・キーボーP・hikeP
もう、映像・絵とmixの高次元な融合としか言いようがないでしょう。いいトランス感
まあ、ぶっちゃけ はいさい!! でもってかれました。はい。
11.orgoneP
ええと……「さすがorgoneP」ですませちゃダメですか?(苦笑)
言葉がみつからずセンスの一言で済ましたくなる圧巻の構成力。
12.国綱P
これはよいはるちは。
台詞も動きも春香であり千早でありはるちはであるのだ。
13.被虐P
被虐Pのこのシリーズを20選に入れるのも3回目。 いくら好きなシリーズとは言え、もうそろそろ名誉除外にした方がいいかもしれない(苦笑)。
それを別にしてもこの回は以前の回踏まえた回なんでいれようか迷ったんですが、
「美希を相手に場所の移動もなくただ20分会話するだけ」
というのをきちんと成立させているというのにやられました。
14.そいP
これほど映像に、ストーリーに引き込まれる物はなかなかない。
だけど自分にとってのこの動画の真髄は、 「ゆきまこ」というだけではなく、その百合の持つ「儚さ」を4分という短い時間に凝縮し見せきったところ。
ノベだPVだと言わず表現したいもののために最適な選択をしようよというのは自分もデビュー以来言い続けている事、 この人はそれを自分よりはるかに上の領域で成し得ている人なのは間違いないなあ。
15.ぐぐるP
なぜだろうか、不思議とアケマスの画を思い出した。
雑多なようで美しい。カオスなようでも視線は春香に釘付けになる。
16.神風P
自分の好みどストライクというわけじゃない(いや一応元サンホラーなんで曲はどストライクですが)、
ていねいだけども恐ろしく緻密というわけでもない、
それでも20選に残ったのは6分弱を全速で走り切った「勢い」。
今のニコマスが一番取り戻したい物ってそれなんじゃないだろうか。
17.獣道を逆走P
モニタの先にもう一つモニタがあるような、そんな不思議な距離が好き。
18.くりがたP
構成の上手さが小鳥さんのかわいさを引き立てる……なんて御託はどうでもいいんだ。
小鳥さんかわいい。それ以上あろうか。
19.migiriさん
おそらくはまだ途上なのだけどもそれでも入れたくなった動画。
静かな動きをきれいにつくるってのはすごい事だと思う。そして今後にも期待。
20.赤ペンP
前回の20選の時に「前提条件がたぶん自分とは違う」という理由で選ばなかった「Are you gonna be・・・」と同じメソッドを含む動画。
その違いというのは無印+2をする時に「半年後」としての2を重視するか、「パラレル」としての2を重視するかというアプローチの前提条件の違い。 何故そういう違いがという話は長くなるので置いておくとして、 そういう意味で言えばこれもまた「Are you gonna be・・・」と同じ理由で20選からは外れていても不思議はありませんでした。
じゃあなんで入れたのさって話になるわけですが、「赤ペンPによるノベ→PV形式」という事につきます。 変則的な「千早の電話」含めて3作ノベ→PVやってきた自分としては、この人にしか出来ない完成度の高さには脱帽せざるを得ないわけです。
うれしいけれど、くやしいなぁ(笑)。

今回もフィーリングで選びましたが、いかがだったでしょうか。
改めて見るとそれほどカオスでもないとは思うんだけど、 微妙に他人から見るとなんとこコメントしづらい感じのセレクトかも。

コメント

コメントを書く