SUNRICH COLORFUL感想

「THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS LIVE SUNRICH COLORFUL」
現地チケットはご用意されなかったので配信での鑑賞でございます。 ASのライブで現地行けたのは10thが最後なんだよなあ……。

------

やっぱり最大の感想は うん。765のライブってこんなだったよね。 という安心感。 いや正確には今までのライブ以上に765のライブだったと思います。

デレ、ミリ、シャニとそれぞれの個性というものはあるのですが、 785AS+は飛び抜けて何かが違うと思わせるものがある。
前日のおじさん達の配信で中川さんが「他ブランドのキャストさん達にもぜひ見て欲しい」という旨の事をおっしゃってましたが、 それはそういう事だったんだと。

前回のシャニ4thの感想でパフォーマンスは本当に凄かったけど、 強いて今後欲しい所を上げるなら「やんちゃさ」だと書きました。
今回のライブはある意味シャニ4thの対極なんですよ。やんちゃさ大盛り。

パーフェクトや120%を目指すのではなく、多少安定感を犠牲にしてでも150%を自ら狙っていく ……という書き方はそれはそれで違う気もしますが、なんにせよ結果としてライブ感が凄い。 ライブでしか見られないもの聴けないものが確かにそこにある。

後は細かいところですが、セットリストについてもMA4は押さえつつその他の曲についてはキャストさんの要望などもあったようですが、 割とフラットに「ド定番じゃなくてもいい曲こんなにあるんだぜ?」という所も感じる(それでいてマスピはちゃんと抑えている)セトリでした。
そしてバラードの強さは765AS+だよねぇと。

全体通して最初に書いた感想がある意味全てなので、個別の感想は省略しますが最後に一曲だけ。

「I'm yours」、中村先生のロックな熱唱に 私が最初に行ったアイマスライブの「THE IDOLM@STER GREAT PARTY@TOKYO+」で聴いた ライブ感が良かった「「I Want」を思い出しました。

うん。まだまだアイマスは先へと進んでいくぜ

コメント

コメントを書く